時間を今に戻す

どんな状況においても、本気になって探そうと思えば心の中に平安があるのを見つけることができます。なぜなら、私たちの本質は平安そのものだからです。

ただし、その平安を見つけ出す作業にはある程度の練習が必要であるのも事実のようです。なぜなら、心の別の部分であるエゴが平安と繋がることを阻止しようとするからです。

何かを思い悩んでみたり、未来に対する不安を繰り返し頭の中で巡らせたり、過去のことを何度も悔やんだりすれば心の平安から遠のくのは当然ですね。

過去にも未来にも平安の根拠は決してないと知ることです。ですから、心の平安を探すときには、必ず意識を現在に戻すことが大切なのです。

心を静かにして、イメージしてください。自分の思いが過去から現在を越えて未来へと広がっていることをまず意識します。そして過去は罪悪感に、未来は不安にリンクしていると。

それから、徐々に過去に広がっている思いを現在に近づけていくのです。生まれた頃から時間を進めて昨日にまで戻します。

ずっと未来に向けていた不安な気持ちも時間を戻して明日のところまでに縮めてみましょう。そうすると、意識は昨日と今日と明日だけに限定されてきます。

そしてさらにその広がりを今日にだけ集中していきます。最終的には、この今という一瞬にまで狭めて、意識の向く先を完全に一点にシャープに固定します。

うまくできると、時間が刻々と進んでいるということが幻想だということを感じることができるかもしれません。そうならないとしても、気が付いたら心の平安と繋がっていることが分かるはずです。

私たちの苦悩の原因は罪悪感と恐怖なのです。それは過去と未来に直結しているのですから、こうしたイメージトレーニングをすることで、平安を自分のものにすることができます。

どんなことでも慣れるまでには練習が必要ですから、そのつもりで楽しみながら試してみて下さい。平安が訪れると、自分は何かを手に入れるために生きているのではないということにも気づくことができるはずです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。