ストレスの発散

昨日は大変な地震が発生しましたね。きっと、今この時間も自宅へ帰れない人たちが沢山いるんでしょうね、さらに寒さもひどくなってしんどいと思います。

私の息子も職場から4時間以上かけて、徒歩で戻ってきたようです。自分が直接経験した地震の中では一番ひどいものでしたね。

ちょうど、初めてのクライアントさんの催眠療法のセッションの真っ只中だったのですが、なかなか揺れがおさまらなかったので、その場で目を開けていただき中止しました。

こんなことは初めてです。久しぶりにテレビの電源を入れて、日本列島で起きていることを確認しましたが、プレートにかかっていた大きなストレスが開放されたための地震なのですね。

私たち生身の人間でも同じことが言えると思います。長いこと何かを我慢したり、鬱憤を押し殺していたりが続くと、大きなストレスが溜まり、いずれは地震のように表面化します。

それは自分ではコントロールできないくらいの大きな感情の爆発として体験するようになる可能性があります。

日本列島にしても、普段から小さな地震が頻発して、ストレスを適度に溜めないようにしていればいいのですが、そう思い通りには行かないものですね。

私たち人間も同じことです。適度に言いたいことを言い、適度に我慢しすぎないように気をつけてあげて、普段からいやな感情を溜めないように気をつけることです。

それができたら、大きな心のダメージを受けることもなくなるはずです。もしも、一人でそれができないようでしたら、セラピーなどを受けるなどして、日ごろから対処しておくことが大切だと思います。

できるだけ、地震の被害が少なくなりますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。