「OK」を出す

23日(土)は3ヶ月ぶりのヒーリングセミナーの日でした。前回、前々回と15名程度の参加があったので、今回もそこそこ集まっていただけるのかなと思っていたところ、予約の連絡をいただいたのがたったの6名でした。

そして何と、そのうちの2名は出席できず、結局4名で午前10時から午後5時までみっちりやることになってしまいました。

私はまだ欲があるので、できるだけたくさんの人たちに参加をして欲しいと思っているのですが、まさかこんなに少人数で実施することになるとは思ってもみませんでした。

それでも、始まってみると、やはり必要なことは起きるものなのですね。自然の成り行きに任せていると、今回のテーマは「OKを出す!」ということだったと分かりました。

今までのセミナーでは、何とか自分を癒して少しずつでも改善していくためにはどうしたらいいのかということに重点を置いていたと思います。

今回はどちらかというと、今あるがままの自分を丸ごと受け止めて、どんな自分に対しても「OK]を出すという方向に行きました。

ある意味、これは究極のことであり、自分でもよくもそんな方向へと向かったなと驚いています。知らぬうちにそうしたことが起こるのですね。

人は罪悪感を原動力として、それを少しでも感じないですむようにとルールを作ってそれを守ろうとしてしまうのです。

それを真面目に守れば守るほど、当然のことながら自己犠牲を強いる結果となってしまうために、いずれは破綻します。

なんらかのルールを作って、それを死守しようとする気持ちの根っこには、自分を責める気持ちが強くあるものです。それに対して全面的にOKを出すということ。

そのことによって、ルールを守る必要性をそれほど感じなくさせることができるのです。それはきっと、なんともすがすがしい生き方ができるようにしてくれるはずです。

どんな自分にも、まんべんなく「OK」を出してあげること、これをできるだけ続けてあげることです。きっと、多くの重荷を下ろすことができるようになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。