怠け者の自分

一日の平均睡眠時間が2時間くらいで、猛烈に仕事をこなしていて、ある意味日本を守るため、日本の国民のために生きてらっしゃる方がいます。

私は実際にお会いしたことは一度もないのですが、何ともバイタリティのある人だなあといつも感服しているのですが、その人がとても意外なことを話しているのを聞きました。

それは、自分は仕事には厳しいけれど、プライベートはグダグダだと言うのです。きちっとしていないし、立派でもないと。

寝る時間を削っても仕事はするけれど、寝る前に歯ブラシをしようと思ってもなかなかできないと。それで、日本では誰もまだ使っていない頃から電動歯ブラシを使うことを覚えたとのこと。

ただ持って歯に当てがっていればいいだけなので、怠け者の自分でもできると言うのです。それには、本当にびっくりしてしまいました。

ご本人はお世辞を言ったり自分のことを謙遜するようなことのない人なので、自分のことを怠け者だと思っているのは、きっと本当のことなのでしょう。

他人のことは分からないものですね。私は2年以上前からこのブログとミクシーの日記を毎日欠かさずに書くようになりました。

それを読んで下さった方から、時々すごいですね、よく続きますねと言われるのですが、その時に自分の本音としては努力はほとんどしてないんだけどなと思っているのです。

実際、自分ではかなりの怠け者だと思っているので、そうお伝えするのですが、すぐには信じてはもらえないようなこともあります。

私の場合には、少なくとも6時間は寝ないと機嫌が悪くなります。その人その人で、向き不向きがあって、人から見たらすごいなと思うことでも本人としてはそうでもなかったりするのですね。

人は自分以外の人の表面的な分かりやすい部分だけを見がちですが、見えないところは予想とは裏腹なことも沢山あるはずです。

他人は優れているように見えるものなのかもしれませんが、人は人だし自分は自分、自分にできることを淡々とこなすことが一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。