思考を見守る

思考を見守ること
もしそれを見守れば
あなたは完全に静寂になるだろう
思考は続くかもしれない
浜に打ち寄せ
岩に砕ける
が、あなたは穏やかで静かなままだ
波はあなたに影響すまい
だから本当の問題は思考ではなく
影響されるということにある

by osho

いつもお伝えしている通り、思考そのものはいいも悪いもありません。思考は単に便利に使えるツールでしかないからです。

人とのコミュニケーションをとるには、言葉を使うのですが、それは思考そのものと言ってもいいのですから、思考のない世界は考えられません。

問題は、思考への同一化なのです。思考と一体になってしまうことで、思考の外側を見ることができなくなってしまうのです。

osho は控えめに、影響されると表現していますが、正直言って影響どころか思考に飲み込まれてしまっているのです。

そうなると、そのことに気づけなくなるのです。それこそが問題の核心なのです。同一化をやめる唯一の方法は、それをただ見守ること。それ以外にはありません。

ただ見守るとは、巻き込まれずに超然としていることです。そうすると、自動的に思考の外に立つことになるのです。

はじめのうちは、思考を見守ろうとすると、思考は止まってしまいます。止まってくれればそれで目的が達成されたと感じるのですが、見守らなくなればまた思考は活性化するのです。

こうしたことを繰り返していくうちに、見守り続けながらも思考を自由に泳がせておけるようになるのでしょうね。これが、理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です