思考はあなたなしに存在する

思考というのはあなたのまわりを取り囲む大洋だ

それはあなたなしに存在する

あなたはただ、ひとりの<観照者>であればいい

だからタントラは言う

”それを受け容れよ”と

上げ潮が来る–

ビューティフルだ

引き潮になる–

それも素敵だ

by osho

あなたの思考はあなたなしに存在する、そう言っているのです。そんなことがどうして言えるのでしょうか?

その不思議をよく感じてみる必要がありますね。あなたの肉体があなたなしに存在するなんて、あり得ないと思っているのと同じことなのです。

この不条理をどう受け入れることができるのか?それは、この自分という存在が思考を生み出している、という錯覚に気づけばいいのです。

思考は単なるエネルギーとして浮遊しているものです。その思考が個人というあなたの存在をイメージしているだけなのです。

その自己イメージを自分の存在として見てしまっているということ。あなたの実体は、あなたが思っているようなものではないということ。

それを、ひとりの<観照者>といっているのです。真実はと言えば、ひとりのなどというのが方便であり、ただの気づき、覚醒している意識なのです。

これまで、これが自分自身だと思い込んできた自分を、よ〜く見つめてみることですね。それが実体のあるものなのかどうか、真正面から検証してみることです。

たとえどんな結果がやってこようと、自分自身で探求すること以外には、真実と出会うことはできないからです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です