生が無目的でよかった!

生はある特有な目的でつくられている

それが無目的であること

それが何か解決されるべきものではなくて

生きられるべき、楽しまれるべき何かであるという目的でだ

あなたはそれを祝うことならできる

それを踊ることならできる

それを歌うことならできる

by osho

↑生が無目的だというのを聞いて、正直どう感じるでしょうか?生きていて何の目的もないなんてつまらないし、退屈で死んでしまうと感じるかもしれません。

それは確かにそうなのです。誰もがマインドの言いなりに生きていればそうなって当然なのです。

マインド(エゴ)にとって、目的は生きる支えのようなものだからです。マインドという思考群は、未来というものを考案して動くスペースを確保するのです。

その時に絶対的に必要となるのが目的というわけです。だから、誰にとっても例外なく目的を持って生きるのは当然なのですね。

けれども、真実に目を向けてみれば分かるのですが、私たちの本質はエゴではありません。思考は単なる自然現象の一部であるに過ぎないのです。

思考から離れてみれば、そこにはどんな目的も存在することができなくなり、未来や過去に揺れ動くどんなスペースもなくなります。

その時に初めて、今この瞬間だけが生きられるすべてだと気づくことになるのです。そうなったらそれをただ楽しむだけでいいと分かるのです。

どんな意味も、いかなる価値も、これまで気にしてきたあらゆることが吹っ飛んでしまい、残るのは本当に祝う、踊る、歌う、笑うになるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です