真理には仕組みなどない

私は常々、人間のマインドの仕組みを深く理解することができれば、より気楽に生きることができるようになると言っています。

なぜなら、この社会を作っているのもマインドだし、戦争を継続しているのもマインドなので、そのメカニズムを理解できれば思い悩むことが減るからです。

不可解な人間の言動を見聞きしても驚かなくなるし、この世界に善人と悪人がいて、正義が必ずしも勝てないことも理解できるのです。

世の中に溢れかえる理不尽さを生み出しているのもマインドだと気づくことができれば、深刻になったりせずに済むのです。

その一方で、真理には仕組みやメカニズムというものすらないということにも気づいている必要があるのです。

物理学などで宇宙の仕組みはどうなっているのかということを探求するのですが、そのようなやり方で真理を極めることなど不可能なのです。

仕組みとは思考の範疇であり、真理はその外側に在るからですね。深く瞑想することで、マインドの仕組みも宇宙の仕組みもすべて消えていきます。

マインドの仕組みを深く理解し、それと同時に仕組みを超えた真理への感覚を持つようにできるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です