過酷な人生に出口はあるか?

人生が八方塞がりだと感じている人が時々いますね。どうして私の人生はこうも過酷なものになってしまうのだろうと。

多少の波はあるものの、いつもこの出口のない閉塞感の中に戻されてしまうと思って、辟易しているのです。

ご本人としては、これだけ頑張っているのにどうやっても解決策が見つからないと感じているのですが、本当はすぐ近くに出口はあります。

今日にもそこから撤退して清々しい自由な人生へと転換することは可能なのです。ではどうしてその方法が見つからないのか?

それはそうなってはならないと頑張っているマインドの部分が強烈にあるからです。それ以外には考えられません。

そのマインドは小さい頃に作られた部分なのですが、それに飲み込まれてしまうと八方塞がりで、頑張った末に疲れ果ててしまうということを繰り返すことになるのです。

まずはこのカラクリにしっかりと眼を向けることです。そしてそのことに気づいていられるならば、おのずとそこから出ることになるはずです。

具体的には、次のような言葉を毎日心を込めて繰り返すといいと思います。

「私には過酷な人生がどうしても必要だ!」

「うまくいく人生が怖くて仕方ない!」

このほかにも自分なりに思いつく言葉を見つけてみてもいいですね。そして、この言葉があまりにもバカバカしいと感じるようになったら、過酷さは消えてしまうはずです。

“過酷な人生に出口はあるか?” への2件の返信

  1. まさに今またそういう状態にはまってしまっていました。
    ただ、人生が上手くいってはならないと思ってしまった理由がどうしても思い出すことが出来ないのですが。
    ここに書かれてあるように実践してみようと思います。

    1. 毎日継続して実践してみてください。

      子供の頃安心させられてゆったり過ごすことができなかったのが原因です。それ自体が過酷な人生だったわけですから、その生き方しか知らないという言い方もできますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です