自分の思考を信じるな

人は束縛されてはいない、そう思っているだけだ。そう思うから現に束縛されているのだ。ブッダとふつうの人のあいだに違いはない。しかし人は違いがあると思っている。そうなったら違いがある。

あなたがたは自らの監獄、自らの錠をつくりだす。そうしておいてそこから抜けだす方法を見出そうとする。

by osho

人は、そう思うから束縛されるし、そう思うから違いがあることになる。つまり、思う(思考する)からそれが現実となるということ。

自ら監獄、錠を作り出す、つまりそれがあると思うのです。だからそれが現実となり、そこから抜け出す方法を見つけようとするのです。

思うこと、思考することが人生を作っているのです。このことを深く深く理解することがとても大切なのです。

私たちは思うことと事実とは別ものだと感じていますが、そうではないということに気づくことです。

あなたが自分は人より劣っていると思えば、そのような人生がやってくるのです。自分には価値がないと思えば、そうした扱いを受けることになります。

そこから抜け出すには、頑張って価値ある自分になろうとする代わりに、そう思うことがいかにくだらないことかを腑に落とすこと。

思考しなければ、自己イメージは思考がでっち上げたものだと気づけば、あらゆる不自由から解放されるのです。

まずは何一つ信じないこと。マインドが持っているあらゆるでっち上げを信じないでいること。そして何が残るのか、それを見てあげるのです。

残ったものが本当のあなたです。何も残らなければ、それでもそれこそがあなたの本質なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です