からっぽで、自由で、自然であれ

見せかけを落としなさい。偽善を落としなさい。

自分の自然な実存のまわりに培ってきたあらゆるものを落としなさい。

自然になるのだ。はじめのうち、それはとてもとても骨の折れることだろう。

しかし、はじめのうちだけだ。

by osho

骨の折れるどころじゃないでしょ。どれほどの勇気がいることか…。そうやって、ありのままでいることを先送りするわけです。

誰でも多かれ少なかれ、自分になにかを強いて生きてきたのです。強いれば強いるほど、自然ではいられなくなるのは当然のこと。

リラックスのことなどすっかり忘れてしまい、感情を出すなんてとんでもない。鉄壁の鎧を自分の周囲に作り込む。

その鎧のことを、↑上では見せかけとか偽善と呼んでいるのです。幼い頃に作り込んだ、そうした鎧は大人になると脱ぎ方が分からなくなってしまうのです。

あまりにも長いこと緊張していたら、笑おうと思っても顔が引きつって自然には笑えなくなってしまうのと同じです。

あなたがこれまで培ってきたこと、そのすべてがあなたを自由で自然な状態でいることを阻むようになったのです。

もうどうしようもない、自分の力では何もできやしない。本当にそう諦めがついたとき、自然さはゆっくりとやってきてくれるはずなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です