防衛に気づくこと

人が生きづらくなる一つの流れがあります。それは…

① 幼い頃に不安ばかりで安心をもらえなかった ⤵︎

② 自分で安心しようとして防衛を過度にする ⤵︎

③ 防衛が進むと無意識になり、それが無自覚になる ⤵︎

④ 無意識になると、さらに防衛が大きくなり、③へ戻る ⤴︎

結果として悪循環が生まれることになるのです。このループを断ち切るためには、意識的でいる練習が必要であることが分かりますね。

意識的であるようにして、防衛していることに自覚ができれば、それはそのうちにはひとりでに落ちていくのです。

自分が今どういう気持ちでいるのか、どんな感情がやってこようとしているのか、どうしたいと思っているのか、そういうことをできる限りリアルタイムで気づくようにするのです。

それによって、自分がいつどんなタイミングでどんな防衛をしてきたのか、深く理解することができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です