不幸を根絶する方法

この世から不幸をなくしてしまう方法が一つだけあるのですが、それは何だか分かりますか?

とてもシンプルなことなのですが、あらゆる物事に対して期待するのをやめてしまえばいいのです。

期待すれば、その期待が叶わなかったときに、不幸がやってくるからです。期待通りの現実がやってきたとしても、すぐに次の期待を作るのです。

そしてその期待の連鎖は100%必ずいつかは破れることになっているのです。また期待が大きければ大きいほど、やってくる不幸も大きくなるのです。

期待というのは、すべてが未来があるという前提です。したがって期待すれば未来がとても大切なものになってしまうのです。

今この瞬間がおろそかになってしまうのも、期待のせいだと言っても過言ではありません。

ではどうやって期待をなくせばいいのでしょうか?期待しないように努力するという方法もなくはありません。けれども、それはきっとうまくいかないでしょう。

本命は、期待してしまう自我をいつも見守ってあげるということです。期待する自分に気づいていられるなら、次第にそこから逃れることも可能になるのです。

期待が落ちるとき、同時にあなたの自我も落ちていくことになるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です