「私はいない」ですべて解決

「私はいない」があなたの内に定着してたら、突然世界は消滅する。「私はいない」と知ることは、何をする必要も、何になる必要も、何を所有する必要も、何を達成する必要もないと知ることだ。”自己”がなければ、野心は関連してこない。”自己”があれば、野心が関連してくる。

by osho

↑突然世界は消滅する…、これはどういうことを言わんとしているのでしょうか?本当にこの世界全体が消えてしまうのでしょうか?

実はあなたが思い描いているこの世界、あなたが知っていると思い込んでいるこの世界、つまりあなたの思考が作った世界が消えるのです。

私たちが描いているこの世界は、自我が価値を見出そうとすることが底支えしているのです。

そのためには、より良い世界、より良い人間、よりよい成果、そういった未来への期待が必須になるわけです。

あなたが生きる原動力としてきたもの、それがあなたが創作したこの世界と結びついているのは当たり前のことですね。

「あなたがいない」という真実に目覚めてしまうなら、そうした一切合切が不要になってしまうのです。

結果として、自我は実在しないということを見抜いたなら、何もかもがガラッと変わってしまうのです。

それでも他人の自我から見れば、毎日が淡々と過ぎて行くように見えるだけなのでしょうね。

2 Replies to “「私はいない」ですべて解決”

  1. テレビで、引きこもり人口が多いと話題にしていました。
    人疲れしやすい自分からすると、引きこもるのはとても理解できることです。
    社会って、他人の自我の集合体でしょうか。自我の価値感が底支えしている世界って。
    社会に関わらないでもすむ労働の種類が、もっと増えればいいのになと思います。
    でも、私がいなければ、相手もいるわけないんだから、ほんとに、すべて解決してしまうんですね‼️
    [私はいない]境地まではなかなか行けないけど、自分の自我をみる練習を続けると、他人の自我も少しわかるようになるのがいいです。怖さがやわらぎます。
    三人いれば、もう社会。
    今は、これまで生きてきた、社会と関わる時のクセを、オリジナルとはかなりかけ離れていたのを、認識するようにしています。直そうとがんばることはしないで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です