懲りないマインド

「懲りる」という言葉がありますね。その意味は、「ある事をした際にいやな目にあって、再び同じことをする気力がなくなること」です。

でも世の中には懲りない人はたくさんいます。なぜなのでしょう?実は、この懲りないと言う心の部分は誰のマインドにもあるものなのです。

それには必ず理由があるのです。例えば、男運が悪くて、何度騙されてもまた他の男性を好きになってしまう女性がいるとします。

周囲からなぜ懲りないんだろうと思われても、本人としては気がついたらまた悪い男を好きになってしまうのです。

マインドというのは、瞬間瞬間一番力のある部分の言いなりになってしまうという特性があるのです。

何があっても孤独になりたくないと言う思いが強ければ、裏切られて辛い思いをしたとしても、懲りずにほかの人とまた付き合おうとするのです。

その時、懲りてるマインドの部分はあっても力不足で、止めることができないのです。これは単純なマインド内の力関係なのです。

もしも自分のマインドの中に、「懲りない」部分があるなと感じるなら、その正体を明らかにしてあげることです。

その部分の本音に光を当ててあげることで、そのエネルギーは小さくなっていくものです。要するに力関係が変われば、懲りない言動はなくなっていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA