思考のブラックホール

自分は思考ではないということを、どうすれば気付けるのか?これこそが鍵だと思うのです。

ある場所に思考が集まりだすと、さらにその吸引力によって似たような思考群が大量にやってきてはその塊を強化するのです。

ある意味ブラックホールのようなものなのかもしれません。何かの物質が集まると、その質量によって外のものをさらに引き寄せる力が強化されるのです。

そうして、最後は光さえも吸収して逃さない、ブラックホールが出来上がるのですが、私たちのマインドも同じようなものかもしれません。

ただし、何度も言うように思考がどれほど凝縮しようとも、それはただの思考であってあなたの本質ではありません。

あなたは、その思考が集まり、浮遊してまた集まる、その空間だと気づけばいいのです。その空間こそ別の表現を使えば意識なのです。

思考と同化しないためには、思考を眺めること。思考を常に見ていることができれば、それに飲み込まれることはなくなります。

あなたは自由に思考を浮遊させる広大無辺の空間、意識なのですね。そうなったら思考を恐れることもなくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA