敏感さ+勇気

世の中には、ある一定の割合で過敏な体質で生まれてくる人たちがいます。最近では、それを HSP(Highly Sensitive Person) と呼んだりしますね。

彼らは、メジャーではありませんがどこにでもいるのです。そして、残念なことに多くのごく普通の人たちからは、あまり理解されずにいるのです。

HSP の人たちは、とにかく生きづらいという特徴を持っています。なぜなら、敏感過ぎて誰も気づかないような微妙なことにオーバーに反応してしまうからです。

私のところにセッションを受けに来られるクライアントさんたちは、100%例外なく HSP だと断言できます。

HSP でなくても病んでいる人はいくらでもいるのですが、そういう人たちはセッションに来ることはないでしょう。

私自身も、HSP の素質が充分にあると思うのですが、敏感だからこそ真理を探究しようとしてきたのだとはっきり分かるのです。

ただし、敏感なだけではまだ半分なのです。それに加えて勇気があるなら、その人は類まれな人生を生きることができるのです。

勇気は一体何に使うのかというと、恐怖を感じてもそれに対処しようとせずに、それをものともせずに進んでいくことを可能にするのです。

敏感さと勇気を兼ね備えていることで、人は真実へと真っ直ぐに向かっていくことができるのですね。

2 Replies to “敏感さ+勇気”

  1. HSPについて、本で調べてみました。
    生きづらいという言葉が、しっくり来るほど
    合ってますね。
    私もHSPですが、わかって良かったと
    思いました。
    思えば、HSPの敏感さを生かせているから
    今の仕事が長く続けられていて
    自分が変えられる部分だけ、見直せば
    のびのび生きる事ができると
    感じました。
    勇気を出して、進みます。

    1. そうですね、敏感でなければ分からない大切なことが沢山あるのですが、その分生きづらさも付いてきてしまうのです。原理に気づいて勇気を持って生きれば、きっと自然で自由な人生になっていくはずですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA