心身はあちら側のもの

あなたの一番近くにいつもあるもの、それは何でしょう?それはその身体であり、そのマインドなのです。

この二つだけは、これまでもそしてこれからもずっとずっと死ぬまで、あなたから離れたりせずに一緒にあるのです。

世界中を見回しても、一つとして同じものはないこの二つの組み合わせが、あなたの至近距離で何をするのか、それを興味を持って見てあげることです。

身体はあなたをどこかへ連れて行くかもしれないし、時には病気になってあなたに苦痛や具合の悪さを感じさせるかもしれません。

マインドの方は、何かに怯えたり不安になったりして、あなたに生きにくさを投げかけてくるかもしれません。

他人に誇れるような身体だったりマインドだったりしないのかもしれません。たとえそうだとしても、その二つによってあなたは生を体験できるのです。

もしもあなたが、その身体とそのマインドの両方ともが、自分自身ではないということをいつも自覚していられたらどうなるでしょう?

きっと毎日がすっかり変わってしまうでしょうね。身近にはあるものの、その二つはあちら側に属するものだと気づくなら、自分の本質にも気づくことになるはずだからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です