自分であることを楽しむ

不可能なことに挑戦しようとしたら、必ず精神を病むことになります。不可能なこととは、文字通り万に一つも可能性がないことです。

限りなく可能性が低くても、可能性があるならばそれは不可能なこととは呼びません。そこを勘違いしないことです。

100メートルを1秒で走ろうとしても、それは不可能ですし、あなたが他の誰かになろうとするのも、絶対的に不可能なこと。

実在する誰かでなくても、あなたが望むような仮想的な誰かでも同じです。あなたがその誰かになろうと目指しても、それは間違いなく徒労に終わります。

あなたがなれるのは、あなたがなるべくしてなる人だけ。それは、朝顔の種を植えたら、朝顔の花しか咲かないのと同じです。

それはそのようにできているのです。そこにひまわりの花を咲かそうとどれほど頑張ったところで不可能なことです。

それなら、私たちは一体何を頑張っているのでしょうか?何が不可能で、何が可能性があることなのかを見極める必要があるということですね。

あなたは生まれた時からあなたであり、それは死ぬまで変わりません。だからもっとリラックスして、どうせ一度の人生ならゆったりとこの瞬間を楽しめばいいのです。

あなたがあなたであることを受容できなければ、人生に敗北することは100%確定してしまいます。

あなたがあなたであることを徹底的に楽しむことです。そうしたら、人生は喜びに変わるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA