本質に目覚める

OSHO の言葉で次のようなものがあります。『最初で最後のステップは、自分が誰であるかを知ること、目覚めることだ。』

最初で最後のステップとはどういう意味でしょうか?人は、跳躍する時が来ると言っているのです。

その大切な跳躍はたった一回だけだと。何度もするようなものではないということですね。

なぜならその一度の跳躍で、唯一の目的が達成されてしまうからです。目的という言葉を使えばのことですが。

段階を踏むものではなく、一度の跳躍によって完全に目覚めてしまうと言っているのですね。

自分の本性に何となく気がつくなんてことはないのです。人間として生きるか、あるいは目覚めてしまうかのどちらかしかないのです。

これも方便ですが、私たちの本質はこの現象界のものではないということ。あなたの本質はどこにもいない。

目覚めるとは、あなたの本質に目覚めるということですが、その時にはこの世のあらゆる物語は消えてしまうのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA