マインドはみんな同じ

あなたが今生きている人生の主役であるあなたは、あなたが思うほど特別ではありません。なぜなら今のあなたはマインドのことを自分自身だと思い込んでいるからです。

そのマインドというのは、誰のマインドでもそれが生まれる仕組みや働くメカニズムにはそれほど大きな違いはないのです。

だからマインドのことを知り尽くしているセラピストというのは、どんなクライアントさんがセッションにいらしても大抵は困らないのです。

根本はみんな同じで、誰も特別なマインドで生きてるわけではないのです。そのことを残念に思うかもしれないし、良かったと思うかもしれませんね。

だからもしあなたが、不安感に苛まれているとしても、それをことさら悪いことだと決めつけないことです。不安感は誰のマインドにもあるものだからです。

あなたが誰かに嫉妬するとしても、それを殊更悪いことだと決めつけないこと。誰のマインドにも嫉妬を起こすシステムが備わっているからです。

あなたが誰かを憎むとしても、それも悪いことだと決めつけないこと。環境さえ整えば誰のマインドも憎む機能が備わっているからです。

あなたが怠けるとしても、人を裏切るとしても、人を騙したとしても、嘘をついたとしても、それも悪いことだと決めないこと。

あなたが罪悪感に苦しんでいようと、惨めだと思っていたとしても、劣等感の塊だと感じたとしても、それでもそれを悪いことだと決めないこと。

ぜ〜んぶマインドの働きとして元々備わっているものだからです。マインドにいいも悪いもないということを忘れないことですね。

4 Replies to “マインドはみんな同じ”

  1.  今日は、人に自分の感じたことをただ話したら、ジャッジされて、なんだかいやな気分がずっと続いていました。
     なので、とてもたすかりました。
    あと、でも自分にも、良い悪いのラベルを貼るマインドもあるな、とも気がつきました。ずっといやな気分を引きずって時間のムダでしたが、先生のブログを読めて、気づきがあったので、結果オーライになりました!

  2. 気づきがあって良かったです!
    ジャッジするのも、マインドに備わっている一つの機能ですね。だから、誰のマインドもジャッジする可能性があるということです。というか、表現するかどうかの違いだけで、マインドは常にジャッジしちゃっています。マインドは、比べるということもやめられないのです。だから誰もが煩悩愚息の凡夫なんですね。

    1. どうしたって、やめられないものなんですね。その性質がだんだんわかってきました。そういうものなんだからどうしようもないのだー。だったら、ほんとに、ほんとに、気が楽ですね~。
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA