最も愚かな信念

私が考えうる限りにおいて、最も愚かだなと思える信念とは、「自分は自分のままではダメだ」と言うものです。

この考えがあなたの中にあるのなら、それに関心を払わないようにすることです。要するに、その考えを無視し、無関心であるようにするのです。

相手にしないこと。それと戦ってみたり、それを排除しようとしてみたり、そんな考えがあること自体が悪いことだなどと思わないこと。

その愚かな考えを何とかしようとなどしないことです。でなければ、その愚かな考えは知らぬ間にあなたを乗っ取って、占領してしまうはずです。

そうなると、自我はその信念から猛烈なエネルギーを獲得して、一見元気いっぱいになって自分を何とかしようとしだすのです。

理想的な自分、他人に迷惑をかけず、結果を残す自分、他人から肯定され、賞賛される自分、人格者の自分、ひとかどの人物になろうと頑張るのです。

けれどもいずれはその頑張りは枯渇していくことになります。もうこれまでのような頑張りは効かなくなくなるのです。

そして最後は、一番最初に作った決心である、「自分は自分のままではダメだ」が間違っていたのだと気づくことになるのです。

大変な遠回りに見えるかもしれませんが、肝心なのは気づくことです。自分のマインドを丸ごと認めることになったなら、あとは日々やってくることを楽しめばいいのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA