理解を邪魔する力

数年前に思い立って本を書いたことがありました。いまでもアマゾンから購入する事が出来ます。

流行りもののような内容ではないので、内容が古くなってしまうような事はないので、継続して初回のクライアントさんにはお勧めしています。

というのもそうそう頻繁にセッションに来ていただくのは難しいので、次のセッションまでに読んで頂くことで癒しへの意識を保って欲しいというのがあるからです。

セッションルームにも何冊か置いてあるので、実際にセッション終了後に購入される方もいらっしゃいます。

そんなクライアントさんが次のセッションに来られた時には、読んだ感想などをお聴きするようにしています。

またセッションの中でのやり取りを通して、本の理解度がおよそ透けて見えて来るのですね。本を全ページ真剣に読んだとしても、なかなか深い理解にまでは至らないのです。

それは理解力の問題ではなく、理解を邪魔しようとするマインドの部分があるという事なのです。生き方や考え方を変えられては困るという強い力が働くのです。

全ての人にとって、癒しが期待通りにとんとん拍子に進んでくれないのも、同じ理由なのです。これまでの自分が消えていく恐怖が邪魔をするのです。

こうしたことをしっかり理解すれば、何度も繰り返し読むことで少しずつですが、確実に理解は深まっていくことも納得出来るはずですね。

1、2度読んだくらいで満足することなく、本の内容を誰かに説明できるようになるくらいまで、読み続けることをお勧めします。

腑に落ちるまでの深い理解、それこそが気づきをもたらしてくれるのであり、それが直接的に癒しを進めてくれるのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA