あなたを通して物事は起こる

どれほど一生懸命に生きたとしても、人は必ず後悔してしまうことがあるものですね。過去のことを考えるなと言われても、どうしても考えてしまうのです。

後悔が大きいと、何度も何度も繰り返して同じことを悔やむことになるし、そうなると気持ちも暗くなって落ち込む状態になったりします。

後悔をゼロにすることは難しいとしても、それを少なくしたいと思っても無理はないです。

そのためにはどのような方法があるのでしょうか?実はいろいろなことが考えられるのですが、今日は一番画期的な方法をお伝えしたいと思います。

まず初めに後悔する理由を見てみると、自分が為し手だと思っていることに起因していることが分かります。

自分がやらかしてしまったという思いこそが、あらゆる後悔の原因になっていることは明白ですね。そこを変えるのです。

自分の身に起きていることは、自分が為しているのではなく、自分のことを物事が起こる空間だと見るのです。

あなたを通してあらゆることが起きては過ぎ去って行くのです。あなたは現象が起きる場なのです。

それなら何が起きても、どんな結果がやって来ようと、そこにはどんな後悔もあるはずがありません。もちろん、同時にどんな手柄もないのは当然のことですが。

このような感覚を大きくしていくためには、常日頃から意識的であり続ける練習をすることです。

十分に意識的になって、自分を見つめ続けることによって、為し手から見る側へと変わっていくことができるからです。

時間はかかっても、これをあなたのライフワークにすることができれば、気がついたら後悔からも手柄からも解放されることになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA