私は外にいる

– osho –

私たちはこの世の中にいて、しかもなお、そうではない。

真実は、私は外にいる。

これを何か他のことで試すことだ。

自分が惨めだとする。その中をちょっと覗いて見なさい。

あなたは惨めだと言うが、本当に惨めさの中にいるのか、それともその外にいるのか?

すると、確かに惨めさはあるが、自分はその外にいるのだと知って驚くだろう。

腹を立てているとする。自分が本当にその怒りの中にいるのか、あるいは外にいるのかを見てみなさい。

すると何時でも、自分は外にいるのだとわかるはずだ。

そしてもしあなたが、自分はそういうものの外にいるのだと分かり始めたら、そういうものは人生の中から消え始めるだろう。

それらは、あなたに対して持っていた力を失う。あなたは、あらゆる感情、感傷、思考からの大いなる自由を達成するだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。