求めても決して入手できないものとは?

私たちのマインドというのは、不満を餌にして存続しているのです。不満である限り、何かを求め続けるのは当然のことですね。

私たちが未来への期待を失くすことができないのは、そういう理由なのです。もしもあなたが、ずっと求めていたものをとうとう手に入れることができたとしたら、あなたは満足することになるでしょう。

その満足がずっと続くようなら、あなたのマインドは飢え死にすることになってしまうので、その満足はすぐに別の何かを求めて、不満の状態へと戻されるのです。

そうやって、求めていたものが手に入ると、また更に次々と別のものを求めて明日から人生を再スタートするのです。下世話なものを求めている人は、求める対象はしょっちゅう変化するでしょうね。

なぜなら、下世話なものほど容易に手に入れることができるからです。その一方で、とてもずるいマインドもあります。それは、求めても求めても決して手に入れることができないものをターゲットにするマインドです。

それは、一度ターゲットを決めてしまえば、死ぬまで求め続けることができるからです。その入手不可能なものって、一体何だと思いますか?

それはあなたの外側のものではなく、あなたの内側に元々あるものです。すでにあるものを求めて、手に入れることはできませんからね。

あなたがすでに、それであるものだけは決して入手不可能なのです。それは、真実のあなたの実存。だから、何も求めることをやめて、静かにしているなら、あなたのマインドは消滅し、あなたの真の顔が顕われるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。