ブログの事

2009年の3月からこのブログを書き始めたので、8年目に入ったのですが、ほとんど毎日更新してこれたのは、自分としてもちょっと驚きなのです。

何かを始めてそれが続いた試しがないものだから、きっと私の人生で初のことだと思っています。

続けてこれた理由の一つは、何としても続けて行こうというような野望?のようなものが自分にはこれっぽっちもなかったということ。

あともう一つは、きっと誰の為でもなく自分に向けた内容ばかりを書いてきたということだと思うのです。

誰かに賛同してもらおうとか、誰かの役に立とうとか、そんな大それた願望も持っていなかったからなのだろうと思っています。

とにかく、自分に対して大切だと感じることだけを書いてきたのです。あらゆる常識を無視して…。

だから当然のごとく、内容に違和感を感じたり、とても受け入れがたいと感じる人が出てきても不思議ではないのです。

そういう人はきっと沢山いるはずでしょうね。興味深いと思って下さる方にのみ、読みに来てもらえたら一番嬉しいのにと思うばかりです。

内容についてネット上で議論するつもりは毛頭ありませんし、正しさを訴えたいとも思わないのです。その逆に、できる限り思考を使わないような読みかたがもしできるなら、理想なのです。

如何なる、主義主張もそれが思考である以上、たかが知れているからです。

いつまで続くか全くわからないし、ある日突然やめてしまうかもしれないブログですが、興味を持っていただける方とだけ、どこかで繋がっているという感覚が持てたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。