自前で受け止める練習

もしもですね、あなたの隣にある人がいてくれて、その人があなたがどんなことを言っても、何をしても、必ず心から受け止めてくれるとしたら…、どんな気持ちになるでしょうか?

しっかりとリアルに想像して欲しいのです。完全に無条件で、分かってもらえるということが保証されているとしたら、どれほど楽な気持ちになれるか、感じて欲しいのです。

こんなことを言ったら、さすがにしかめっ面されてしまうかもとか、ここまでやったら否定されてしまうに違いないと思うのが当然ですね。

けれども、そうした心配が全くないとしたら、人は心の底から安心させられるのです。誰もがそういう人がいてくれたらと心の奥では求めているのです。

だとしたら、なぜそれを自分自身でやってあげないのでしょうか?自分以外の誰かを100%あてにするということはほとんど実生活では不可能なことです。

だから自前でやればいいのです。自分の内側にあるどんな心の声であろうとも、それをあるがままに完全に受け止めてあげればいいのです。

どんな思考も挟まずに、純粋な意識だけの状態になってその瞬間のありのままの自分を丸ごと受け容れてあげることに徹するのです。

他のどんなことよりも、そのことを優先して毎日を生きてみるのです。どれほど否定的な考えであろうと、どんなに意地の悪い自分であろうと、そのままを受け容れるのです。

賛成するわけでもなく、反対でもなく、同意するのでもなく、肯定も否定もなにもせずに、勿論どんな判断も使わずに、そのままの自分をただ見てあげるのです。

それをたった一ヶ月続けることができたなら、あなたのエネルギーはまったく異なるものへと変化していくはずです。実践あるのみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。