自分の存在の大きさについて

あなたにとって、自分の存在ってどのくらい大きなものですか?自分の周りにいる沢山の他人の存在と比べて、どのくらいの大きさでしょうか?

もしもグルジェフの言葉の通り、「人のことは考えない」を実践するなら、他人の存在は限りなく小さくなっていくはずです。ということは、相対的に自分の存在が拡大します。

仮に、自分が半径1メートルの円であるなら、他人は1cmくらいの円になればいいのです。特に、自分の目の前にいない人に対しては、より小さくなって然るべきなのです。

他人の存在に対して自分の存在がそれくらい大きくなるなら、エゴは活躍する場を失っていくはずです。なぜなら、エゴとは人との関わりの中にしか居場所がないからです。

自分が目の前にいる相手と対話している時に、自分と相手の存在が一時的に同じくらいの大きさになるのは当然のことですね。

けれども、ひとたび相手が目の前から去ったなら、自分の存在だけに戻ればいいのです。そうでなければ、いつまでも相手のことを考えているということになるのです。

エゴはそれが狙いなのです。あなたに思考を投げつけて、相手のことにエネルギーを使い続けるように仕向けるのです。そうすれば、エゴは安泰だからですね。

セッションをしていると、自分の存在よりも他人の存在のほうがよほど大きくなってしまっているクライアントさんを多く見かけます。

その状態であれば、エゴがフル回転するのも当然のことです。あなたのマインドの中にいる他人のエネルギーをできるだけ外に投げ捨てることです。

そうやって、次第に自分の存在を大きく育てていくことができれば、それに比例して相手の存在もエゴも共に小さくなっていくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。