マインドに力を貸さないようにする

少しの間でいいので、マインドに力を貸さないようにしてみるのです。マインドとは、過去の蓄積です。今この瞬間に意識を向けていれば、マインドの出番はありません。

そのほんの少し後に、マインドは今だと思っていたものを蓄積するのです。だから、今この瞬間を意識しているあなたは、マインドのほんの少し前にいるのです。

マインドは決してあなたに追いつくことはできません。なぜなら、マインドは一瞬でも今が通り過ぎた後にのみ、蓄積し出すことができるからです。

普段、あなたはマインドと自己同化しまくっているので、そのことに気づくことができずにいるのです。マインドのほんの一瞬でも前にいれば、マインドと離れることができるのです。

その時、エゴはありません。エゴはマインドの中にのみいられるからです。沈黙して、意識そのものに意識を向けることができるなら、エゴを後ろに追いやることになるのです。

例えば、あなたが過去のエネルギーであるインナーチャイルドと同化しているとき、あなたはインナーチャイルドの存在に気づくことができなくなるのです。

その時、あなたはインナーチャイルドに乗っ取られたように振る舞うかもしれません。まったく意識的ではない状態にすら、気づけなくなるのです。

一方そこから脱出して、今に意識を戻すことができるようになると、突如としてインナーチャイルドの存在に気づけるようになるというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。