人生を浪費しないように

未来のことを考えて不安になってしまうと、その不安を何とかして安心に変えようとして、最も大切な今を犠牲にしてしまうのです。

そして残念なことに、そのような生き方が明日急に変わるわけもなく、結局未来であった明日になっても、またもや未来を憂いて今を犠牲にしてしまうのです。

つまりそういう生き方がずっと続いていくことで、いつもいつもまだやってきていない未来のために今をこの瞬間を楽しむことができないのです。

これほど損な生き方が他にあるでしょうか?唯一実在する現在、その中でしか私たちは楽しんだり喜んだりすることができません。

それなのに、まだやってきてもいない未来、実在しない未来のためにそれを犠牲にするわけですから。このことにしっかり気づく必要がありますね。

いつも何かを心配しながら生きている人を見ると、本当にバカバカしいことをしていると思わざるを得ないのですが、気づくと自分も似たようなことをしていることがあります。

自分のことは気づきにくいということですね。できるだけ意識的でいるように訓練していると、こうしたことにもすぐに気づけるようになっていくはずです。

人生を浪費しないように、いつも今この瞬間に意識を向け続けること。そうすることで、未来へも過去へもエネルギーを向けずにいられるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。