意識的であれ!

このブログというのは、どんな内容であれ間違いなく自分自身のために書いているんだなとつくづく思うのです。

もちろん、それが自分の知らないところで、予期せず誰かの役に立ったり、ちょっとしたヒントになってくれたらそれはそれで嬉しいのですが。

それでも結局は自分のためだというところに戻るのです。だから自分のために書く必要を感じなくなったとしたら、書くのをやめるんだろうなと。

最終的には、「見る」ということ、意識的であり続けるということ以外には、どんな言葉も回り道だと分かっているのです。

そんな中でブログを書き続けているのは、常に意識的であることが自分にとってとても難しいことだと自覚しているからですね。

一体一日のうちで、どれだけの時間を意識的に過ごしているのだろうと思うと、正直に言えば相当に残念な結果であることを認めるしかありません。

ただしそれができている時間だけは、マインドから抜け出ていられるということも知っているので、日々実践する喜びというのはなくなりません。

こうして徐々にブログの内容がシンプルになっていくのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。