自然治癒力って凄い

動物もそうですが、私たち人間にも自然治癒力というものが備わっていますね。怪我をして出血しても血が固まって自動的に止血してくれたり。

骨折しても、時間と共に骨がくっついてくれたりします。昔カートをやっていて、コーナーを曲がる時に横Gが強すぎて肋骨にヒビが入ったときにも、勝手に治った経験があります。

もちろん限度を越えたら医療に頼らざるを得ないのですけどね。身体についてはこのような自然治癒力については、誰もが知っていると思います。

では内面についてはどうでしょうか?心が傷ついたとき、時間と共に傷が癒えるというのも一種の自然治癒力と言ってもいいのかもしれません。

私が知っているマインドの自然治癒力で、もっと凄まじいものもあるのです。たとえばあまりに我慢を強いられ続けると、限界を超えて爆発するのです。

単純ではあるけれど、それも自然が仕組んでくれた治癒力だと思っています。マインドが破壊されてしまう直前で、一発逆転してくれるのです。

そういうことが起きると、本人も周囲もびっくりしてしまい、普段絶対言わないようなことを言ったり、行動も理性的ではなくなるので、どうしちゃったのだろうと慌ててしまうのです。

見た目は派手かもしれませんが、そういうのも立派な自然治癒力のなせる技なのです。しばらくすれば、またいつもの本人に戻れるはずです。

ただし、そこに何らかの癒しが起こるために、全く同じ状態には戻れなくなるのです。もう以前のようには我慢することもできなくなるでしょうね。

セッションなんてしなくても、そうやって自然に癒しが起きてくれるのですから。けれども、それをもっといい方向に持って行くためには、セッションを受けていただくことも必要かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。