満ち足りたら存在できない

マインドは満ち足りると存在できない。

それは飢えていなければ存在できない。

マインドは飢餓状態でなければ存在できない。

あなたが、すっかり満たされ、

渇望も飢えもなく満足していたら、

マインドは朝日のなかの露のように消える…

あなたは二度とマインドを見出すことがない。

by osho

 

私たちは、このパラドックスをよくよく理解することが肝要ですね。誰もが満ち足りたいと願っているくせに、満ち足りたらマインド(私)は消えるのですから。

こんな皮肉が他にあるでしょうか?セッションの中で、クライアントさんに対して、エゴはあなたが苦しんでいれば左うちわですよ、とお話ししたり。

エゴは罪悪感を利用して、あなたが自由になることを阻止しようとするのです。あの手この手で癒しを妨害しているのは、あなたの中のエゴなのです。

こういったお話しをするとき、ではなぜエゴ(マインド)はそんなことをするのですか?と大きな疑問が湧いてくるのも当然ですね。

けれども、説明はいたって簡単。”満ち足りたらマインド(あなた)は消える”からです。誰もが消えたくない、死にたくないと思っているので、闘って苦悩することを選択してしまうのです。

誰かを恨んで呪っていれば、マインドは安泰。理不尽さの中でもがき苦しんでいれば、マインドは安全なのです。人類から戦争がなくならない唯一の理由はこれなのです。

私たちが常に安心を求めてしまうのも、このカラクリが分かれば腑に落ちるはず。安心を求める限りは不安が付きまとい、マインドは活力を失うことがないのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。