根っこを掴め

もしもあなたが物事の表層ばかりを見て生きているなら、起きることにいちいち翻弄されてしまう人生になるのは確実です。

たとえば、私たちは日々様々な問題を抱えながら生活しているのです。何の問題もないという人はいないはずです。

そうした問題の一つひとつを個別に解決しようと頑張るとしたら、それはきっと徒労に終わってしまうでしょう。

自分の身に降りかかる問題は基本的に深いところで何らかの関連があると気づく人は、問題の奥に潜むものを見ようとするはずです。

問題の根っこは一体何なのか?その問題を作り出しているのは何か?こうした捉え方ができると、一気にまとめて人生が変化し出すのです。

どんな問題であれ、それを作り出し、それを問題として認知し、それにどうにかして対処しようとしているのは、自分のマインドなのだと気づくこと。

あなたのマインドがなければ、どんな問題もありません。マインドがあっても、不活性の状態であれば、問題はうっすらしたものへと変化するはずです。

さらには、あなたのマインドが問題を必要としている理由は何なのか?そこにはいろいろな理由を見出すことができるはずです。

戦うための敵として問題が必要だったり、問題行動を起こす必要があってその問題を引き寄せる等々。

物事の根っこを掴む習慣をつけると、生は思いのほかシンプルだったと気づくようになるはずですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA