理由のないことが素晴らしい

私たちは、ふつう自分が具合が悪いと感じるとき、なぜ不健康なのだろうと考えますが、健康なときにはなぜ健康なのかとは考えないものですね。

それは健康であるということすら忘れてしまうからです。健康ということには、それほど気づかないのです。だから、健康であることの原因など考えもしないのです。

気分が悪いときには、その原因は何なのだろうと思うのですが、気分がいいときにはその原因などどうでもいいと思うのです。とにかく気分がよければ、それがすべてなのです。

つまり、自分にとって都合の悪い状態のときには、それを何とかしようとするために、その原因についても考えることになるのです。

そのようなことをずっと見ていた時に、本当に大切なことというのは自ずから備わっているものに違いないということに気づいたのです。

健康であるということに理由はないのです。健康はただ存在することの属性みたいなものであり、不健康だけがそこに何等かの理由があるのです。

もしもあなたの心が満たされていないとしたら、それには確実に理由があるのですが、満たされているとしたらそこにはどんな理由もありはしないのです。

つまり、あなたがただそこに在るのなら、満たされないということは決してあり得ないということです。あなたが至福を感じていることには、どんな理由も原因もないのです。

至福とはあなたの本質が自ら持っている特質だからです。あなたが至福を感じられないときにだけ、そこにはれっきとした原因があるということです。

それだけ、あなたが生まれながらに持っているものは、素晴らしいものだということですね!だから、それらを感じられないように邪魔をしているものを排除するだけでいいのです。

ただあなたが在るだけになれば、そこには至福があり、愛があり、健康があるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。