あなたこそが唯一の障害

あなたが本当に気づかねばならないこと、それはあなた以外、他にどんな障害もないということです。あなたが、自分の行く手に立ちふさがっている唯一の障害なのです。

このことを深く理解しない限り、内面的な成長に向かってできることは一つもないということです。ここで言うあなたとは、あなたの自我(エゴ)のことを指しているのです。

そのエゴとは一体何で、どのようにして生まれたのか?そして、そのメカニズムはどうなっているのか?ということを掘り下げて行くことが何よりも必要なことです。

セッションでは、機会がある限りそうしたことについて、クライアントさんがより深く理解できるようにお手伝いさせていただいています。

そのため、私のセッションは単にクライアントさんのお話しをお聴きするということだけに限らないのです。クライアントさんは、自分が抱えている問題が解決できればそれでいいと思っているものです。

けれども、そうした問題を解決していくためにも、ただ場当たり的にセッションをするのではなく、エゴやマインドへの理解を深めることによって、癒しの正しい方向に気づいていただくのです。

何かの問題が運よく解決したとしても、根本を押さえていなければ、またすぐに別の問題が浮上してきて、それはエンドレスになるはずだからです。

そして、癒しの究極の目的は、エゴとあなたの関係を逆転させることなのです。つまり、エゴがあなたの主人である現状から、あなたがエゴを利用する立場になることです。

エゴを配下にするということは、すなわちエゴは自然と落ちて行くということを意味します。なぜなら、エゴはそのような状態ではもたないからです。

エゴを置き去りにしたあなたこそが、あなたの本質であるということです。その時には、<存在>がもたらすまったく理由のない至福と共に在ることになるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。