求めることをやめるとき

人から聞いたことだけで、心から納得するということはありませんね。どんなことであれ、実際にそれを体験してみないことには、本当には実感を持って知ることはできないからです。

だから、私が例えばどれほどお金持ちになったとしても、満たされることはないですよと言ったところで、そうかもしれないけれど経験してないので分からないと言われてしまうのです。

もっと一般的に言えば、この世界で何をどれほど手に入れたとしても、やっぱり永遠に満足するということはないのです。こうなると、それを全部網羅して体験することなど不可能なことです。

だからどこかで、類推することで気づく必要があるということですね。自分が体験したことで、それをベースにして想像すればどれも似たようなものだということが分かるはずなのです。

私は半世紀以上生きて来て、本当に何を手に入れたとしても、嬉しいのは一時だけで結局は次なるものを求めてしまう自分にいやというほど気づきました。

早く気づけば気づくほど、あなたは救われるチャンスが近いのです。なぜなら無駄な努力に時間を潰す必要がなくなるからですね。

人生はそれほど長くはありません。有り余るような時間など本当はないのです。だから、早めに気づいた方が有利なことに違いはありません。

いつ気づくか?今でしょう!

求めることをやめたとき、完全に満たされていることに気づくことになるのです。
なんという皮肉なことか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。