もっと注意深く在ること

今朝びっくりするような体験をしました。

クルマを運転している時に、歩道を歩いている人や自転車に乗っている人たち全員が、まるで眠りながら活動しているような感じがしたのです。

それは誰もが揃って、まるで夢遊病患者であるかのようでした。ああ、気づいていないってこういうことかって…。

その時、それは同じように自分についても言えることなんだと…。

もっともっともっと意識的であり続けねば、動物と同じになってしまうと…。

外を見ている自分を見、自分の思考を見、自分の身体を見、自分の気分を見て、あらゆる一切に気づいているように注意深くいること。

その時、思考はおのずとストップし、今この瞬間のみがあると知ることになるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。