価値について

価値があるとはどういうことでしょうか?そして価値がないというのもどういうことかよく考えてみる必要があると思います。

価値とは意味づけするためのツールです。何かに意味があるとするために価値があるとかないとかという概念が作り出されたのです。

もしも物事に意味など最初からないとなれば、価値があるとかないとかという考え方もなくなってしまいますね。

自分には価値がないという思いを持って生活しているクライアントさんが沢山いらっしゃいます。ということは、自分には意味があると思っているということです。

存在に意味がなければ価値がないという発想は出てこないからです。これは、自分には価値があると思っている場合でも全く同じなのです。

私たちの人生には一体どんな意味があるというのでしょうか?生まれてきたということだけでも意味があるはず。→どうしてでしょうか?

生まれてきて人を愛し世界を愛することが出来るから。→それにどんな意味があるのでしょうか?

この人生で沢山の学びができるから。→学ぶことに何の意味があるのでしょうか?

長い間つらい人生を頑張って生き抜いてきた。仕事にも不平不満を言わずにただ忍耐で続けてきた。→それにどんな意味があるのでしょうか?

私たちは単に意味があると思いたいだけなのです。元々意味などありません。だからこそ、価値というものも本当はないのです。

100億円には価値があるか?1カラットのダイアモンドに価値があるか?人助けに価値があるか?価値があるように感じるとしたら、そこに何らかの意味づけをあらかじめしているからに違いありません。

この人生、この世界のすべてに意味などないと分かったら、自分には価値がないという思いも手放せるはずです。価値があろうとなかろうと、どちらでもないということですから。

どうせ意味のない人生だったら、思い切りみんなで愉しむことです。それだって意味も価値も何もありません。でもそうしたほうが、苦渋に満ちた人生よりもはるかに幸せです。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。