ダイアモンドの原石

毎日のようにセッションや講座などで多くの人々とご一緒に心の癒しについて学んでいると、内心とても感動させられることがあります。

それはご本人はまったく気づいていないのですが、そのかたの本質があまりにもすばらしいと感じさせてもらえるので、なんとも嬉しい気持ちになるのです。

本当に光り輝くダイアモンドだなあと分かるのですが、当のご本人はそんなことには全く気づかない様子で苦悩の中にいたりするのです。

名実ともにキラキラしたダイアモンドだと認めることができないので、ああダイアモンドの原石だと思ってしまうわけです。

それが私にとってはとても嬉しい瞬間でもあります。その気持ちをどう伝えて差し上げればいいのかなと思いますが、大抵はきっと理解してはもらえないだろうと言わないでいます。

よくテレビなどで、素人の人達からタレントをスカウトするような番組を見ることがありますが、初々しい慣れない若い人でこの人が優勝なの?と思うような人が合格したりすることがありますね。

厳しいプロの目から見て、今はまだ荒削りだったり見た目も全然洗練されてないような人が意外に合格してしまうのは、その人の可能性の高さを見抜いているのでしょう。

そうしたことと似ていると言えるかもしれませんが、本人が毎日辛かったり何もうまく行ってない人生だと思ってたとしても、私から見てやはりすばらしいものを持っていると見えるのです。

きっと磨けばどんどんダイアモンド本来の光沢が出てきて、誰もがああすばらしいと感嘆するだろうと感じる何かを持っていると思えるのです。

そういう人達とご一緒に癒しを進めていけることはとても光栄ですし、本当に幸せだなと感謝せずにはいられません。

これは特定の誰かということではなくて、誰もに当てはまることなんです。一人ひとりがみんなすばらしいダイアモンドの原石なのですから、本当に何の心配もいらないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。