繁盛する店

ルシッドのセッションルームのある吉祥寺には、近くに多くの商店街と大小さまざまなお店がひしめき合っています。

少し足が遠ざかってから、久しぶりに歩いてみると、見たことのない新しいお店がもう出来上がってたりしてびっくりさせられます。

それだけ、お店の入れ替わりが頻繁にあるということ、それは希望を抱いて新しいお店をオープンしたのに、あっという間に潰れてしまうケースが多数あるということですね。

世間はなかなか厳しいです。少し詳しい人に聞いたところによると、吉祥寺は店舗の家賃が高いので、相当に繁盛しないと潰れてしまうらしいです。

だから新しいお店を見かけると、頑張って欲しいなとつい心の中で祈ってしまいます。歩いて数分のところに、小さなドーナツ屋さんがあるのですが、ここがとても繁盛しているのです。

平日も人が来ているし、週末ともなると店の前に長蛇の列ができるほど。どうも雑誌などを見てやってくる若い人が沢山いるようです。

自分も1、2回ほど買って食べたことがあるのですが、ごく普通の昔ながらのお母さんが揚げてくれた家庭の味でした。

何でこの味を求めてこれほど沢山の人が集まってくるんだろうと、本当に不思議なくらいに普通のドーナツなんです。

他のお店をやっている人からみたら、本当に羨ましいくらいにいつも人で賑わっているお店です。人が沢山来るって活気があっていいですね。

自分も人のことばかり言っていられなくて、セッションルームの家賃が自分の身の丈に合わないくらいに高いので、もっともっとクライアントさんに来ていただかないとお店をたたまなければならくなってしまいそう。

でもあまり心配してないのも事実です。どうせ、人生はなるようにしかならないと思っているからです。どうなろうと、死なないし、また死ぬ時はどうやったって死ぬ。

そう思って気楽に生きています。起きることを抵抗せずにただ受け入れていること、今後もそのスタイルで生きていくんだろうなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。