インターバルタイマー付き腕時計

最近、欲しいと思うものがめっきりなくなってきたなあ、これはいいことだなあと思っていたのですが、突如として見つかってしまいました。

そして、しばらく購買意欲が衰えていた「つけ」がやってきたかのように、欲しいと思って次の日には買いに行ってしまいました。

それはインターバルタイマー付きの腕時計です。ただそれだけのシンプルなものが欲しかったのですが、なかなかそういうものがなくて、仕方なくわりと高機能なものになってしまいました。

自分で決めた時間間隔が経つと、音もしくはバイブで知らせてくれるものです。どうしてこんなものが欲しくなったかというと、我に戻ってい続けられるようにという願望からです。

瞑想したり、独りで心静かにしているときには、いつも人物としての自分を見つめていられるのですが、誰かと話したり何かに気を取られてしまうと、人物そのものに入り込んでしまうのです。

それを監視するための作戦として、一定間隔ごとに今ちゃんと自分を見ていられているかをチェックする「メカ」を利用しようと思い立ったのです。

実際に使って見ると、とてもいいです。今これを書いている時点でも、内容の方に気をとられてしまうと、ついうっかり人物としての自分に入り込んでしまうのですが、バイブレーションがそれを知らせてくれます。

これはとてもいいかもしれません。そして先ほど、なぜずっと自分を見つめる側にい続けることがむずかしいかの一旦を垣間見ることができました。

それは、ふと目にとまった何か、本当に何でもいいのですが、そのものから連想を膨らましている自分に気づいたのです。

そこから一気に普段の自分に戻ってしまうのだろうなと分かりました。その時に、バイブの振動で我に戻らせてもらうことができたからです。

しばらくお気に入りで使って見ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。