生まれてきてよかった

みなさんは自分が生まれてきた目的は何だろうと考えたことはあるでしょうか?セッションにいらっしゃるクライアントさんの中には、人生の目的と役割を知りたいという方が時々いらっしゃいます。

私自身は自分が生まれてきた目的について、あまり深く考えたことはないのですが、それはきっと目的などないだろうという思いが強かったからだと思っています。

同様にして役割などあるはずもないと思っていました。ある意味、ドライな考え方かもしれません。そして、楽しいこともあるけれど、どちらかというとこの人生を生きていることは面倒くさいことだと思っていました。

死にたいという気持ちとは全く違うのですが、どこかで早く過ぎ去って楽になれたらいいのにという感覚がいつもありました。

過去形で言っているのは今はそれがなくなったからなのですが、それはあるときに本当に生まれてきてよかった!という感覚になったことがあったからです。

瞑想中に大きな感謝の渦の中に投げ込まれたようになって、あまりの感動にうなり声をあげているときにはっきりとそう思ったのを覚えています。

この人生を生きてきてよかった、この自分をやっていて本当によかった、この人生で正解じゃないかという思いでした。

そうした経験をしてから、早く過ぎ去ればいいのにという思いが薄れていきました。それでもやっかいだなこの世界はと思うことは多々あるのですが、生きる目的ができたようにも思えてとても楽になりました。

生まれてきた目的は、勿論誰であろうとここで幸せになることです。そして、その幸せを周りの人達に伝播していくことだと思えるのです。

私たちは自分ひとりで幸せになることはできません。幸せはみんなのものだからです。もしもまだ生まれてきてよかったと思ったことがなければ、それはこれから必ずやってくると信じてください。

そのために生まれてきたのですから。それは自分が妨害し続けない限りかならずいずれやってくるし、そのときには本当に自分は恵まれていると感じて嬉しくなるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。