講演会に行って来ました

普段まったくと言っていいくらい人の書いたブログなどを読むような習慣もないのですが、どうしたことかある人のブログを読むことになったのです。

そしてその人のブログを読んでいるうちにいつも自分が伝えていることとほとんど違いがないような事柄がより分かりやすい言葉で綴られていることにびっくりしたのです。

少し読んでいるうちに本当にその内容がご本人の正直な気持ちから出ているのだろうなということが伝わってきて、ああこの人はホンモノだと感じました。

その人は、自分とほとんど同じ年齢の男性なのですが、コースで説明されている「聖なる瞬間」を経験したのだろうと思える人でした。

阿部敏郎という人なのですが、つい数日前までまったく知らない人だったはずが、そのブログを読んだことによってとても身近な存在に感じるようになりました。

そして、その人が書いた本が出版されたのを期に、講演会があるというのを知って昨日の夜出かけてきました。

講演会では、質疑応答も含めて二時間くらいの時間だったのですが、あっという間に終わってしまうくらい、短い感じがしました。

この人はきっとコースを読んではいないということがお話の内容からして分かるのですが、その真髄はコースの内容と何も違いがないのです。

自分がいつも伝えているような内容について、まったく知らない人からただ聞くという体験をしたわけですが、それがとても新鮮な体験でした。

もしも、彼のブログに興味があるのでしたら是非読んでみることをお勧めします。「いまここ」という題名のブログです。この意味にも深い意味が込められています。

たまには、オフィスから抜け出して違う空気を吸いに出かけるのもいいものですね。彼の言葉の中で、すべてをイエスと受け取るというのがとても心に残っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。