セッション料金について

この一ヶ月くらいの間、セッションの費用について自分の中でしっかりと見直して見ようと思うようになりました。

その時に、自分の生活のためという観点を度外視すると、一体どのくらいの費用設定が妥当なのだろうかと考えるようになりました。

100%クライアントさんの立場から見た場合を想定すると、1万円~1万5千円というのはどうやっても高額だというのを元々感じていたのです。

そして、セッションルームの維持費や自分の生活費などのことを考えて、費用を決めるのは本当は違うのではないかと思うようになったのです。

それで、実は今のところ実際どうしていいか分からないという宙ぶらりんな気持ちのままに、場当たり的にいらしたクライアントさんに次回の費用のことは考えなくてもいいですよ、というようなことをお話ししたりしだしていました。

それが、全員に均等に同じ内容をお伝えしていなかったりしたために、夕べ無料でのセッションをお約束しておいたことを忘れて、正規の額を頂いてしまうという大変失礼なことをしてしまいました。

こうした間違いを今後は決してしないためにも、近々セッションの費用について明確な案を導き出して、なるべく早急に実施するようにしなければと思っています。

自分としては、費用の上限を私の方で決めさせていただいた上で、クライアントさんに自由に費用を決めていただくという方式がいいのではと思っています。

クライアントさんに決めていただくということで、クライアントさん自身の心の負担がないようにしなければいけないということもあるので、慎重に考えてみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。